仕事への活用

講座修了者の企画された内容やお仕事

ここでは各コースを終了された皆様が、講座をどのように利用されたり、企画をされたりしているかをご紹介しています。皆様もうまく講座を利用してステップアップしてください。まずは認定講師の先生方のご感想からご覧ください。

□認定講師の先生方の自己成長と仕事での成長             ※順不同

名前 自己成長 仕事での成長

殿村江美

3級

音楽とアロマ・ハーブの使い方を知ってから、忙しいとき、人とコミュニケーションするときに「心を整える」ことに意識が向くようになり、ものごとをシンプルに考えられるようになりました。

 

主催するワークショップや講座を通して、現代生活の中で五感を活用して人を動かす大切さを改めて認識しています。関連する人との出会いも増え、元々やっていたヘルス&ビューティのマーケティングやコンサルティングの仕事でも応用の可能性が広がっていると感じています。

 

小倉陽子

3級

 

今までは無意識に「その時に聴きたい曲を聴く」と言う選曲方法でしたが、講座を受けてからは、その時の自分の気持ちをしっかり見つめて曲の選曲をするようになりました。

 

人前で演奏する事は、私にとって何度経験しても慣れないことですが、この講座を受けてからは緊張状態にある自分の心をリラックスさせ、また周りにいる緊張している方も癒すことが出来るようになりました。

廣野明子

2級

落ち込み、イライラ、疲れなど、自分のマイナスな状態を音楽で解決できるようになりました。又、思考が柔軟になり人間関係が円滑になりました。以前より明るくなったと思います。自分の意思主張も出来るようになりました。

ヒーリング音楽カウンセラー(※現在はインストラクター)+プロ司会者して

様々なコラボ、外部セミナー講師のお仕事を頂く様になりました。これからも大手企業、自治体などでお仕事が出来る様頑張って行きたいです。

宮本志穂

3級

自分自身の心の状態を考えられるようになり、疲れていたり、イライラしたりした時にどうすればよいのか考えられるようになりました。

それに伴い生徒さんへの接し方も、音楽だけではなく、心を癒すレッスンとして幅が出たように思います。

講座を通し、素晴らしい先生方と知り合うことができ、知識や情報が増えることにより自信がつき、積極的になることができました。

レッスンに於いても、コンサートをする際にも今まで何となくやっていたことを、きちんとなぜそうなるのか考え、実行することができるようになってきたと思います。

高崎博子

1級

自分がどういうタイプのストレスによる落ち込み方をするのか客観的に知ると、落ち込みが起りそうな気配の予測が出来るようになりました。

また落ち込みをそのまま放置せずに、セルフメンテナンスのノウハウを学ぶことによりストレスとの向き合い方のツールが増えたと思います。

 

ピアニストとして演奏活動をしていますが、講座を受ける前は何となくプログラミングをたてて、自分が弾きたいものを演奏していました。

講座を受けてからは、ヒーリングに適した選曲や、プログラミングの立て方、同じ曲でも普通のコンサート用の弾き方と、ヒーリング用の弾き方と奏法を変えて弾くようになり、コンサート全体の流れを考えるようになりました。

 

桝田美香

1級

音楽をヒーリングツールとして自由に使うことにより、自分の心を良好な状態に整えることができるようになりました。また、音楽に接することで想像力が高まり、物事を柔軟的に捉えられるようになりました。 音楽には、前向きな気持ちを導いたり、心を奮い立たせたりする効果もあります。音楽にパワーをもらいながら、自分のやるべき事に向かって、飛び込んでいく力や積極性が増してきたのは良い変化だと思います。

星野亜由美

2級

音楽をとおして自分自身の心と向き合い、理解することはとても大切なことだと実感しました。自分のためにセレクトした、「セルフケア音楽アロマ」は、「心のケア救急箱」として私の生活を豊かにしてくれています。 音楽や香りは、見えていなかった自分を発見したり、心の奥深くで求めていたものに、気づかせてくれるきっかけになりました。それが、「こうなりたい」という理想の自分につながり、進むべき道をしるしてくれました。

紙田総子

3級

育児の真っ最中なのでイライラすることも多々ありますが、講座を受けて自分を客観的に見ることができるようになり、少しだけ感情のコントロールができるようになったように思います。 レッスンに来た生徒の練習状態だけでなく、心の状態も感じられるようになり、生徒さんとの関係もよりよくなったように思います。

 

内多陽子

2級

自分の心の状態を自己分析し客観的に理解することで、今の自分に必要な音楽とアロマ等を選び心のセルフケアができるだけでなく、自分の演奏する音楽に自然や温かみを感じ、また音楽の聴き方が大きく変わりました。

 

ピアノ教室では豊かな表現ができるよう指導することができ、生徒さんが楽しんで演奏してくれるようになり、病院では看護師として患者さんが安心して検査を受けられるようなケアができて、感謝されることが多くなりました。

 

園中曜子

2級

講座の中でこれまでの人生の中で心に残った曲や思い出の曲を挙げることにより、自分の過去をもう一度振り返り、楽しい出来事がたくさんあったことを思い出し、これまでの自分の人生を肯定的に捉えなおすことができるようになりました。

 

ストレスがたまっていると感じた時に音楽を聴いたり、自分の心とゆっくり向き合う時間をとることが心のケアに重要な役割を果たしていることに気付いたことは、カウンセリングのスキルを高める上で、大変勉強になりました。

 

荻澤香織

3級

一歳の娘を子育てする中で、音楽と香りを取り入れて、育児ストレスも解消できています。
心の癒しを必要としている人が、もっと気楽に音楽と寄り添えるようにお手伝いできたらいいな、と思っています。
 
受講する前は、ストレスを溜めやすい体質でしたが、学んでいくうちにみるみる体の内側から元気になるのが実感できました。
受講中に妊娠するという嬉しい出来事もありました。