心の音楽療法「ストレス解消」/雨音がゆれる紫陽花・雨の樹:素描

おはようございます。
雨が降り出しそうな大阪です。

昨日より少し涼しく過ごしやすいですが、
昨日引き続き、今日は「涼」「冷」を
感じる音楽でストレス解消したいと
思います。

 

今日の曲はこれからの季節にあった曲で
小栗克裕さん作曲ピアノのための組曲「水の彩る風景」 より
6月「雨音がゆれる紫陽花」と、
武満徹さん作曲:「雨の樹:素描」をお聞きください。

 

最初の曲は美しい紫陽花に雨音が落ちてくる
様子、2曲目は音楽というより、雨の音を
ピアノで表した、という感じの曲です。

 

雨から涼、冷たい、さわやかを感じてください。

最初の演奏はライブでナレーションも入っていますが、
まずはゆったりお聴きください。

 

ストレスのたまった脳を、音楽の涼でクールダウンしましょう。
雨の落ちる紫陽花をイメージしてください。

 

♪雨音がゆれる紫陽花♪

次に下に紫陽花の画像もつけましたので、
音楽と一緒に味わってみてください。

申し訳ないですが、下の画像の音は消して
お試しください。

 

 

最後は深呼吸して、最初は「雨の音」だけを
音楽から感じてみてください。
深呼吸してどうぞ。

 

下に雨音をつけましたので、よりリアル感
を味わいたい方は、一緒に聞いてみ下さいね。

※雨の音は小さ目でセットしてください。

 
♪雨の樹:素描

いかがでしょうか。
さわやかになったでしょうか。

うまくストレス解消しましょう。

 

今日も良い1日を!

心の音楽療法「ストレス解消」/エステ荘の噴水

おはようございます。
夏のように暑い大阪です。

 

 

さて今日も「ストレス解消の音楽」を
お送りします。

 

 

急に暑くなったので、音楽で少しでも
涼しさをと、本日はリストの
「エステ荘の噴水」です。

 

 

映像に噴水の動きのあるものがほしかったのですが、
なかなか音楽と映像の2つとも、良いというものが
ありませんでした。音楽と映像、2つそろうのは
難しいですね。

 

ぼやいてないで(笑)、まずはリストの美しい音楽で
涼を音からとってみましょう。

 

それではリラックスしてどうぞ。

 

♪エステ荘の噴水

 

 
次は実際にイメージしてみましょう。
その間だけでもリラックスして、イライラ
したり、かっとなりやすい状況にならない
よう、情緒をリセットしてみてください。

 

 

実際のエステ荘をリンクしておきますので、
今日はそこ(イタリア)へ行ったつもり
になってみましょう。

 

ユネスコの世界遺産になっているのですね。

 

それでは美しい噴水をイメージしてみましょう。

 

♪エステ荘の噴水

深呼吸しましょう。

 

さああなたは今美しい、イタリアの
エステ荘の庭園にいます。

 

 

そこここにたくさんの美しい噴水が見えます。

 

 

噴水から放たれた水がキラキラと光り、風に
舞っています。

 

 

噴水のしずくが時々飛んできて、それが冷たく
心地よいです。

 

 

広くて涼しく美しい庭園です。

 

 

噴水の表情は様々で、高くまいあがるもの、
小さく優しく水しぶきをあげているものなど
いろいろです。

 

 

噴水のしずくがまた風にのって舞ってきました。

 

 

優しい涼やかなひと時です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

あなたには美しい噴水が見えたでしょうか。

 

 

またその空気感、涼しさを感じていただけたで
しょうか。

 

 

感情はほおっておくと独り歩きし、特にいやな感情は
暴走しやすいです。1日1度は自分自身の情緒を立ち止ま
らせ、落ち着かせ、より良い方に向けましょう。

 

 

 

そのために必要なものは、美しいもの、やさしいもの
ゆっくりした時間です。

 

 

 

それでは今日も良い1日を!

心の音楽療法「ストレス解消」/田園4楽章、3楽章

おはようございます。
夏のような大阪で、急に暑くなりました。
春はどこへ行った?!ですね。

 

さてこんな急な暑さは人を切れやすく、イライラ
させてしまいます。そして今日は月曜日です。

月曜日は憂鬱になりやすいので、
うまくストレス解消しましょう。

 

今週のテーマは「ストレス解消」。

 

 

今日の曲はベートーベン作曲、
交響曲「田園」より3楽章と4楽章を
お送りします。

 

交響曲と言っても難しい曲では
ありません。ジャンルに関わらず、うまく
音楽を使ってメンタルケアをしてください。

 

 

さて本来「田園」は、のどかで優しい感じが
しますが、4楽章は激しく、怒り狂っている
ような感じがします。音も急に大きくなります。

 

雨風が激しく野を吹きあれる様子に、音楽の
強弱が激しくついています。

音量を大きめにしていると、激しくなったところで
驚きますのでご注意ください。

 

 

 

今日はこの曲を聴きながら、心にたまった
嫌な事を紙に書き出してみましょう。

 

心の中を「雷雨 嵐」にする出来事を、
思い切り書き出すのです。
場合によってはグルグルと殴り書きでも
良いです。さらに音楽に合わせてこぶしを
振り上げて、リズムをとっても良いでしょう。

 

心の中の嫌な事を全部外に出す作業。
何気ないですが、かなりスカッとします。
だまされたと思ってお試しください。
そして本気で書いてください。
3分半ぐらいですが、良い発散になります。
それでは紙と鉛筆を用意してどうぞ!

 

 

 

♪ 田園4楽章「雷雨 嵐」

次は3楽章でクールダウンしましょう。
音楽は3楽章にもどり、平和で楽しげです。

 

ただし「まだストレスが溜まっている」と、
感じる方は、先ほどの4楽章でもう1度書き
出してください。

 

気が落ちついたら、今度はさっき書き出した事が、
「全てうまく行った」ように書いてみましょう。

 

うまくいくことを希望し、書いてみるのです。
書き出したことは実現化すると言われています。

 

脱力してリラックシして、楽しくやってみましょう。
音楽も楽しげです。

 

 
♪ 田園3楽章「田舎の人々の楽しい集い」

 

月曜日は週の初め。楽しく行きたいですね。

ストレスは自分で「外に出す」を心がけましょう。

 

それでは素敵な1週間を!