心の音楽療法「ストレス解消」/メヌエット

おはようございます。
ちょっと曇った大阪ですが、
今日は晴天とか!

 

さて今週は「ストレス解消」を
お送りしています。
今日は2曲を使って、リズム打ちを
行ってみましょう。バカみたいと思わず、
ぜひお試しください。

 

そして「手をたたく効果」を実感して
ください。

 

最初はバッハのメヌエットト長調です。
大変有名な曲なので、皆様もきっとご存知だと
思います。

 

この曲で1拍めはお休み、2拍め3拍めのの時
手拍子を打ってみます。

ウン…お休み  タン…手拍子1回

♪ウン タン タンで1セットです。

 

これを曲と一緒に手拍子してみましょう。
3分ほどの曲ですが、手拍子してみると結構
長く感じるかもしれません。そんな時は
適当に休憩を入れてください。
ただストレスが多い時は、ちょっと頑張って
たたいてみたほうが発散になります。

 

 

なれてきたら体も揺らあしながら、たたいて
みましょう。

 

リズムをとることは脳の活性化、情緒安定への
セロトニン発生の刺激になります。

 

それでは最初は、ゆっくりなテンポの
メヌエットでどうぞ。

 

♪メヌエット/ピアノ

 

次はバッハのメヌエットをもう1曲。

 

今度はチェンバロで、テンポが速いです。
メロディも先ほどより複雑なので、
頑張ってついていって下さい。

 

最初は入りにくかったら、途中リズムが
良くわかるところから入ってください。

 

手拍子だけでなくテーブルや、そのほか
たたいても良いもので、楽しくリズムを
とってみましょう。

 

張り切ってどうぞ!

 

♪メヌエット /チェンバロ

 

 
ストレス発散や解消の時は、自分から動いた、
または参加した音楽の使い方が良いです。

 

聴いているだけではストレスには効果が
あまりありません。

 

昨日もそうですが、自分から歌う、リズム打ちを
する、演奏する、踊るなど、「音楽に参加する」を
意識して行いましょう。

 

 

ストレスの強い方は1日2,3度行ってみましょう。
また御自身の好きな曲で、ぜひのりのりで
手拍子をしてください。ちょっとしたことですが
すごいストレス解消と気分転換になります。

 

私の考えですが、日本の学校教育から
音楽の授業が減り、それとともに社会に
音楽離れがすすみ、今音楽は斜陽産業に
なりつつあります。

 

それと並行して、日本人のストレス増加、
切れやすい人増加が進んでいるように
感じます。

 

無意識に社会にあった音楽が、ある意味
人の情緒安定に貢献していたのかなと
感じてしまいます。

 

どうぞうまく音楽でストレス解消を!

それでは今日も楽しい1日を。

心の音楽療法「ストレス解消」/「仮面舞踏会」よりワルツ

おはようございます。
本当に良いお天気の大阪です。
こんな日は気持ちよくって春に1歩近づいた
気がします。

さて今週は「ストレス解消」がテーマです。

 

そこで3拍子の曲をお届けしいきたいと思います。
リズムを感じる事はストレス解消に非常によく、
音楽を聴くより、音楽に参加することを、今週は
取り上げていきたいと思います。

 

その方が聴いているだけより、よりリズムを
感じられて、ストレス解消に良いからです。

 

さらに今日は、3拍子の音楽に合い、スト
レスをとってくれるハーブティも
ご紹介しましょう。

 

その前に肝心の音楽ですが、曲は
ハチャトリアン作曲 仮面舞踏会の「ワルツ」

です。スケートの浅田真央さんが使ったので、
有名になった曲ですね。

 

それでは最初はぼんやり聞きいてみましょう。
真央ちゃんの映像です。

 

 

♪仮面舞踏会「ワルツ」

 

さて次はハーブのお話です。

♪ルイボスティ
ストレス解消にはルイボスティと言えるほど、
ストレスにはお薦めです。

 

 

ルイボスティーはノンカフェインで、子供にも安心して
使え、活性酸素を除去する「SOD様酵素」が多く含まれおり、
ストレスホルモンを除去してくれます。

またシミ、ソバカス等肌の老化に関係する活性酵素も
取り除いてくれますので、これからの季節には最適です。

味もほうじ茶のようで飲みやすく、暑い日には冷たく
冷やして、麦茶感覚でお召し上がりください。

 

 

♪ラベンダーティ
ストレス解消には万能のラベンダーです。
皆様もよく御存じですね。

不安やストレスを軽減し、リラックスを導きます。
安眠も導きますので、今の時期お休み前にあたたかな
ティで、音楽を聴きながらご賞味ください。

 

先ほどのルイボスティはお昼間に冷やして、
ラベンダーは温かなものを夜にがお薦めです。

 

もしお手元にいずれかのハーブティがありましたら、
飲みながら演奏を聴いてみてください。

 

その時一緒に3拍子を感じてみましょう。

 

ハーブティがなくても3拍子のリズムに合わせて、
この曲の間体をゆらしてみましょう。
リズムを体でとるのです。何気ない事ですが、
気持ちが上がります。

 

それでは音楽と一緒にどうぞ。
素敵なピアノの演奏です。

 

 

♪仮面舞踏会「ワルツ」/piano

これらをうまく使い分け、ジャンルに問わず、
ご自身のお好きな3拍子の曲と組み合わせて、
ストレスコントロールをしてくださいね。

 

 

それでは素敵な1週間を!

心の音楽療法「心の疲れ」/ピアノ協奏曲第21番 第2楽章

おはようございます。
また寒さが戻った大阪です。

 

 

「心の疲れ」最終日はモーツアルトです。
そして今日お届けする曲は、
「ピアノ協奏曲第21番 第2楽章」。

 

 

 
昨日に引き続き、静かで時間が止まった
ような感じの曲です。
脱力してゆったりお聞き下さい。

 

心が疲れている時は時間が止まったような曲、
時の流れが実際の時間より、ゆったりと感じる
ことができる曲を聴きましょう。

 

 

またモーツアルトの曲には、人間の生体機能に
刺激を与える高周波が含まれ、波音やせせらぎなど、
自然音が含む1/fのゆらぎも、含まれていると
言われています。

 

 

そのため人間の生体リズムが、音楽に含まれる
1/fゆらぎを感じると、聴いている曲と生体リズム
とが共鳴し、自律神経が整えられ、検疫力や生体
機能を活性化するのだと考えられます。

 

 

それではまずはぼんやり、やさしく美しい音色を
お聴き下さい。

 

美しい木々の映像です。

 

 

♪ピアノ協奏曲第21番 第2楽章

画像はさわやかな木々ですが、この曲は夜にも
良いなと思います。

 

 

夜お聴きになるなら、今の時期ゆったりジンジャーティ等
いかがでしょうか。ハーブティを飲んで心を休め、体を
温め、心の疲れをとりましょう。

 

はちみつを入れたり、カルピスとブレンドすると
飲みやすいです。

またハーブティのカモミールとブレンドすれば、
よりリラックスが得られます。

 

一般的なカモミールがあれば、それだけでも
今日のモーツアルトに相乗効果を呼ぶと
思います。

 
30分以上行うと効果的なので、モーツアルトを色々
お聴きになるのも良いですね。リピートして聴く事も
お薦めです。

 

 

それではもしお手元にハーブティがあれば、
夜の画像でピアノ協奏曲第21番 第2楽章を
聴きながらハーブティをお試しください。

 

脱力、深呼吸をゆったりしてどうぞ。

 

 

♪ピアノ協奏曲第21番 第2楽章

それでは素敵な週末を!